七味唐辛子

ハーブのエピソード

「七味唐辛子」は
唐辛子を中心に
7種のスパイスをブレンドした
日本のミックススパイスです。

7種のスパイスとは・・・
 唐辛子
 山椒
 陳皮
 青のり
 麻の実(おのみ)
 黒ゴマ
 ケシの実
です。

他に
 シソの実
 ショウガ
 白ゴマ
 菜種(なたね)
と入れ替えたり
加えて7種以上入れたりするなど
地方やメーカーによって
ある程度の変化があります。

画像1を拡大表示

七味唐辛子は
江戸の初期
からしや徳兵衛が
日本橋近くに店を出して売り出したのが
始まりといわれています。

唐辛子はもともと西インド諸島原産で
日本には16〜17世紀に渡来しました。

漢方薬の調合をヒントに
さまざまなスパイスをブレンドしたということですが
それが各地で、その土地土地の食文化を反映して
ブレンドする種類が異なったとみられています。

焼き鳥acp001を拡大表示

七味唐辛子に合う料理は・・・
 うどん、そばなど麺類
 けんちん汁、豚汁などの汁物
 焼き鳥
 牛丼
 モツ煮込み
 鍋料理のタレ
など。

日本の食卓で大活躍です。

でも、海外でよく使われるスパイスも入っているので
日本食以外にも、中華料理やヨーロッパの料理にも
活用してみるといいですね〜

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトルとURLをコピーしました