カニサラダ~ゼリー寄せ

おもてなし

おもてなしの日は、お料理はもちろん、食器やカトラリーもいつもと違う準備。
その前に、お掃除もしなくちゃだし、お部屋のしつらえもステキにしたいし。
さらには自分の身支度だってあるし、たくさんの準備で忙しいですね。

だから前日からつくっておけるメニューをいくつか用意しておきます。

カニサラダ~ゼリー寄せ

これ、ちょーおススメです!
今までに何人の方を唸らせたことか^^

このメニュー、前日からつくっておけるんです・・というか、
冷やし固める時間が必要なため、ぜひ前日につくっちゃってください、
というおもてなしメニューなのです。

ホントにいつ誰にお出ししても絶賛されるサラダです。
セロリもたっぷり入っていますが、
セロリが苦手な人もみんな美味しいと喜んでくれます。

ぜひ試してみてほしい~

カニサラダ~ゼリー寄せのつくりかた

ゼリーで固めるので、型をつかいます。
ここでは、Φ18㎝のリング型です。

カニ缶は、お高い美味し~いものが用意できればベストですが、
私は、足のはいっていない、ほぐし身だけの、
500円しないくらいものをつかっています^^
(足があったらイチバン底に敷いてね、キレイだから)

水にくぐらせたリング型の底に、カニを敷いて、
千切りのキュウリ(1本分)、同じく千切りのセロリの茎(1本分)を入れます。

粉ゼラチン10gを、温かいコンソメスープ250㏄に溶いて、
マヨネーズ1カップ弱と合わせて混ぜます。
それをリング型に注ぎ入れたら、冷蔵庫で冷やし固めるだけです。

供し方

リング型から大皿に出します。
出しづらかったら、周りに少しナイフを入れて、空気を入れます。
それでも出てこなかったら、温かい布巾でリング型を温めます。
つまり、軽くゼラチンを溶かすということです。

パカっと大皿に出せたら、「サラダよ~」ってそのままお客様にお見せして。
「これ何?」って目を惹きますよ。

あとは、ケーキのように切って供するだけ。

ゼラチンは温かい室内だと溶けてしまうので、
お出ししたらすぐに切り分けて、
早めに召し上がっていただきましょう。
残る場合は冷蔵庫へ。

ホタテ缶でも美味しくできますが、
見た目は赤いカニ缶の方が可愛いかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトルとURLをコピーしました