食材の特徴

ハーブ・薬膳 食材の特徴

食材の特徴

五味~鹹

味覚(五味)は、五行の「木火土金水」に対応します。 「水」に対応する味覚は「鹹(かん)」です。 酸味、苦味、甘味、辛味に対し 鹹味というのは馴染みがないかもしれません。 わかりやすく言うと しょっぱい 塩辛い 塩っぽい とい...
食材の特徴

五味~辛

味覚(五味)は、五行の「木火土金水」に対応します。 「金」に対応する味覚は「辛」です。 辛い味ですね。 そして「金」に対応する季節は「秋」です。 「金」に対応する身体の部位を挙げると 「肺」「大腸」「鼻」「皮膚」「肌」などがありま...
食材の特徴

五味~甘

味覚(五味)は、五行の「木火土金水」に対応します。 「土」に対応する味覚は「甘」です。 そして「土」に対応する季節は「長夏」です。 ★「長夏」とは中国で夏の終わりに訪れる長雨の時期を指します。  日本では、梅雨や台風の季節など、湿度...
食材の特徴

五味~苦

味覚(五味)は、五行の「木火土金水」に対応します。 「火」に対応する味覚は「苦」です。 苦い味ですね。 そして「火」に対応する季節は「夏」です。 「火」に対応する身体の部位を挙げると、 「心」「小腸」「舌」「脈」「顔色」などがあり...
食材の特徴

五味~酸

味覚(五味)は、五行の「木火土金水」に対応します。 「木」に対応する味覚は「酸」です。 そして「木」に対応する季節は「春」です。 「木」に対応する身体の部位を挙げると 「肝」「胆」「目」「筋」「爪」などがあります。 「酸」は「肝」...
食材の特徴

五味

薬膳の根幹をなす思想のひとつに「五行」というものがあり、 万物は「木・火・土・金・水」という五つの元素からなる、 という考え方に基づいています。 (五行についてはこちら) 基本は、「木・火・土・金・水」という五つの元素で、 すべて...
食材の特徴

食材の「五性」

栄養素、カロリー、GI値・・など、 食材をはかるものさしにはいろいろなものがありますが、 薬膳には「五性」というはかりかたがあります。 これは、食材が体内に入ったときに、 体を冷やす、温める、どちらでもないといった性質の分類のことで...
タイトルとURLをコピーしました