【七十二項】東風解凍(はるかぜこおりをとく)

2022年は、2/4~2/8が「東風解凍(はるかぜこおりをとく)」の期間です。
(年によって多少のズレが生じます)

立春」の初候、
「東風解凍(はるかぜこおりをとく)」は、
風向きが変わって氷が解け始める頃ということを示しています。
まだ空気が暖かくなったと感じることはあまりなくても、
少しずつ春が訪れている様子を描写しています。

東風は「こち」と読み、春風のことを言います。

五行」という考え方の中で、
春と東は同じグループに属しています。
春の風が必ずしも真東から吹くわけではありませんが、
春風を東風と表現するのはそこにも由来しているのです。

★ステキな文字は
 アート書家・堀内景子さん
 の作品です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトルとURLをコピーしました